食へのこだわり

サービス/管理体制 - お食事

※記載の内容は、計画段階のもので実際とは異なる場合がございます。

高崎市の介護付有料老人ホーム「カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢」では、
お食事の時間の中で、お好きな時に、お好きなメニューを!

「食べる」という事は、どなたにとっても楽しみの一つです。
高崎市の介護付有料老人ホーム「カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢」では、四季折々の食材を使って様々な趣向を凝らし、ひとり一人の状態や嗜好にあわせたお食事をご提供する予定です。
また、管理栄養士の指導の下「楽しく美味しい食事」をテーマに食材にもこだわり、安心・安全な心のこもった料理をご用意。日々の食事や、調理レクリエーション、行事食を通じて、食べる楽しみが増えるように工夫してまいります。選択メニューでお好きな食事を召し上がっていただくことができ、お食事時間帯の中で、お好きな時にご自分のペースで召し上がっていただけます。また、個々のお食事を嚥下状態に適した食事形態にも対応いたします。

笑顔を増やす美味しさの追求

  • 地産地消

    自然豊かな群馬県産の地元野菜を中心に旬の食材を使用

  • オリジナル調味料

    料理の要である“だし“調味料”にも妥協せず、風味を活かす無添加のオリジナル調味料を開発

  • 新調理 ~真空低温調理~

    素材本来の風味や旨味を存分に活かして、肉や魚をやわらかくジューシーに仕上げる調理法

高崎市の介護付有料老人ホーム「カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢」では、
健康を支える調理法の研究

  • 乳和食

    味噌や醤油に牛乳を組み合わせる事で食材の風味や特徴を損なわずに食塩やだしを減らせる減塩調理法

  • 嚥下食 ~ムース・凍結含浸~

    噛む事が困難な方の為に、見た目にも美味しい食事として、素材ごとに食べやすく調理したムース食や、形はそのままで歯茎でも簡単に潰せる凍結含浸食を導入

※上記掲載の写真は、イメージ写真です。

高崎市の介護付有料老人ホーム「カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢」が、
ご提供するお食事の監修

多田鐸介 シェフ

株式会社ユーリーズ
代表取締役

18歳で渡仏、「ル・コルドン・ブルー・パリ」で学び、パリのミシュラン星付きのレストランで修業。 帰国後、有名ホテルレストランを経てフードアドバイザーとして活躍。現在、アンチエイジングメニューの開発、病院食、介護食、地域活性事業に深く携わるフードコンサルタントとして活躍。

【HACCP認証取得・安心・安全な衛生管理】

食の安全確保の為にHACCP(ハサップ)に基づく衛生管理を推進して、衛生水準の向上を図っていきます。 HACCP 認証は、効果的な食品安全管理のための要件を定める国際基準です。