ヴェルデ ニュース

2018.04.05

居室内を確認

皆さまこんばんは。

本日は総合定例が開催されました。

本日は、いつもと違って、現場の確認だけで終わったのですが、その現場の確認がとても重要な内容でした。

居室内のトイレの確認中です。
トイレットペーパーの位置や、手すりの位置など、しっかりと確認をさせていただきました。

続いて、玄関を入った所の収納スペースの確認。
入居者様が使いやすいように、仕様の変更をお願いさせていただきました。
今後の会議の検討項目になりました。

エアコンの位置が分かりやすいように、しっかりと絵(?)を書いておいていただいております。

壁には、各階の、クロスや床材、カーテンの素材を貼ってくれていて、私たちがイメージしやすいようにしてくれていただきました。

そして、本日大変だったのは・・・

900枚にものぼる、封筒づめ。
新しいパンフレットが出来上がりましたので、介護関係の皆様に送付の準備をしました。
さすがに、2人でやると大変・・・
そこで、少し手伝っていただいたりして、今終了しました!!

自画自賛ですが、カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢の封筒。カッコイイです!

徐々に、部屋も完成してきております。

5月27日の美心祭では、建物の中に入れるように計画をしておりますので、お楽しみにしていてください。

詳細が決まったらまたお知らせいたします。

≪ 戻る