ヴェルデ ニュース

2018.02.24

(医)社団美心会の記事が1週間に3回も地元紙(上毛新聞)に掲載されました

皆さまこんにちは。

今週はカーサ・デ・ヴェルデ 黒沢の上棟及び餅まきという大イベントがあり、あっという間の1週間でした。

さて、この上棟の様子は、

群馬県の地元紙「上毛新聞」に「最新工法の老人ホーム~高崎・美心会が上棟式」というタイトルで2月21日に掲載されました。

本当なら新聞に掲載されるという事は、これだけでもすごいことと考えますが

何と、それ以外にも!!

2月19日(月)発行の上毛新聞に「取組を発表 職員が情報共有 美心会学術大会」というタイトルで記事が掲載されました。

さらにさらに、本日24日には「助かる命 救いたい ~夜間救急病院~」というタイトルで記事が掲載されました。

 

このように、1週間で3回も記事が掲載される美心会の名の下でカーサ・デ・ヴェルデ 黒沢もオープンしますので、しっかりと準備を行い、皆様にご満足いただけるサービスを行わなければ!!

とかたく心に誓ったスタッフ一同でした。

 

本来なら新聞記事をここに載せてしまいたいところなのですが。。。

すみません。。。

さて、現場の方も大分と様子が変わってきました。

 

建物の前に鎮座しておりました、黄色い100トンのクローラークレーンが、上棟式でパネルを載せたため、解体されました。

こちら、解体されて運ばれて行く写真。

クレーンがいなくなった後。大分スッキリ!した感じです。

このように建築は着々と進んでおります。

 

また、黒沢病院附属ヘルスパーククリニックに設置してあり案内センターの前にも、成約状況のパネルを出させていただきましたので、もしお越しいただけるようでしたら、そちらもご確認ください。

≪ 戻る