ヴェルデ ニュース

2018.02.20

上棟式&餅まき 盛大に終了しました

本日、カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢の上棟式と上棟餅まきが盛大に終了いたしました。

ご参加いただきました皆さま有難うございました。

それでは本日の様子をご報告いたします。

昨日お伝えした、最後のPCパネルです。
これが屋上に設置され上棟完了です。
ここに携わった方々の名前が記載されています。

まずは式の前に、本日お越しいただいた来賓の皆様。大成ユーレックの皆様、美心会のスタッフの集合写真を撮らせていただきました。

高崎頼政太鼓の皆さまにも入っていただきました。

続いて式が始まりました。米・塩・酒で清められたPC板が、理事長の「巻き上げ開始」の合図とともに上空へ!

本当に天気が良くて良かったです!!

本来だと屋上に行ってしまうとどうなっているのかが分からないのですが、今回はクレーンについているカメラから画像をモニターに映し出していただき、最後の設置までしっかりと見ることが出来ました。

少し分かり辛いですが、パネルが屋上にもう少しで到達しそうです。

そして、パネルが設置され、上棟式は無事終了!!

その頃、黒沢病院ヘルスパーククリニックの駐車場では・・・

黒沢病院の調理長と大成ユーレックの山形出身の社員の方が一生懸命作ってくれた「おいしい芋煮」が無料で配布されました。なんと200人分の芋煮でした。
山形から取り寄せてくれた醤油で味付けで皆さんから美味しい!!と大好評でした!

もちろん皆様にお配りするのは美心会の美女軍団!

今回も高崎頼政太鼓さんに出演していただきました!
会場がオープンの時から、餅まきまで演奏していただき、とても場が賑やかになり、最高でした!

本日は200名を超える皆様に、カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢の近所にある天使幼稚園の園児さんも参加いただきました。
とても盛大に餅まきを行うことが出来ました。
ちなみ、本日は2,400個のお餅と300個のお菓子も撒かれ、園児さんたちも腕に抱えきれない位のお菓子やお餅を持ち帰っていました。

カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢は、今後も地域の皆さまと交流を持ちながら運営をしてまいりたいと考えております。

本日はご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

≪ 戻る